2016年ですね 

すっかりご無沙汰してしまいました。新年も明けて、すでに2月も中頃を過ぎようとしています。皆様、お元気ですか?

年末から父が急に具合が悪くなり、2週間ほどの入院で意識が戻らないまま、逝ってしまいました。90歳だったので元気に話しているうちに急に起き上がれなくなって・・・という、こちらにしては急激なことで悲しみも急激に来ましたが、せっかちな父には、闘病もせずに良かったのだと、また、母にも辛い看病生活もさせずに、父ならではの愛情であったかと思っています。様々なやらねばならないことがありますが、私は演奏会もちょうど一段落していた時でもあり、私にとっても時期を選んでくれたのかなと感謝しています。

という中で、今年も様々な演奏会があります。どうぞお聴きいただけましたら幸いです。
演奏会のおしらせページに色々アップしました。宜しくお願い致します!

2016-01-12 23.52.08

TK の紹介

ソロ、通奏低音でのチェンバロ奏者として活動を展開しています。古楽研究会所属(代表、講師)、音楽三昧メンバー、日本チェンバロ協会正会員。チェンバロに関するご相談にのります。

コメント

2016年ですね  — 2件のコメント

  1. お久しぶりです。ご活躍のご様子ですね。
    昨年の記事に喘息の事が書いてあり気になりましたが、無理すると余計に悪化するので気を付けてくださいね。私は小さい頃にかなり苦しみました。

    先日、国立駅付近で飲みました。懐かしかったけど、ビブロがどこだったか覚えていませんでした。今野君は退職しましたが、今でも同じオフィス内にいます。

    • 小藪さん!お久しぶりです。
      返信遅くなりました。そうですか、国立変わりましたね。
      喘息は、大人になってから多く出るようになりました。出ると厳しいですね。でないように事前に何とか、やり過ごしたいものです。
      ビブロは今はなくて、駅に近い地下にマスターがスコッチをいっぱいおいたBarをやっています。たまに行きますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です