今週末は銀座

銀座でのレクチャーコンサート3/7、第9回目になります。第3クールの最終回は「スペイン」です。ルネサンス期に黄金時代を迎えたといわれる鍵盤音楽。その辺りから,今回はなんとチェンバロにとっても面白い関係のある近代の作曲家ファリャまで!ソプラノの大志万明子さんをお迎えしての会。これは楽しいと思います。

Ginza rei No.3 omote

Ginza rei No.3 ura

TK の紹介

ソロ、通奏低音でのチェンバロ奏者として活動を展開しています。古楽研究会所属(代表、講師)、音楽三昧メンバー、日本チェンバロ協会正会員。チェンバロに関するご相談にのります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です